本文へスキップ

株式会社こめよし大宮市場店は、市場のお米屋さんです。

電話・FAXでのお問い合わせは048-668-0101

〒331-0811 さいたま市北区吉野町2-224-1大宮総合食品卸売市場内

放射能検査室

ゲルマニウム半導体検出器による放射能測定の必要性

昭和26年より米穀販売をしている弊社では、2011年3月11日の未曾有の大震災によって引き起こされた福島原発による事故によって、主力商品である米が放射能に犯されてしまい、今まで当たり前だった「安心・安全」な商品をお届けできなくなってしまうのではないかとの危惧を感じました。

そこで、独自の検査機関を設け、放射能検査を行うことにいたしました。

しかし、このような心配は、弊社だけでなく、世の中に広がりをみせ、放射能検査を要望される方も少なくありません。
特に、簡易検査ではなく、公的機関へ提出可能な厚生労働省推薦の精密放射能検査の分析成績書をお求めの声が多いなか、弊社のゲルマニウム半導体検出器のような精密機器がある機関も少ないようです。

弊社では、この技術を活かし、お役立ていただけるように厚生労働省の「緊急時における食品の放射能測定マニュアル」に沿った放射能測定を行い、検査結果を文書にてお客様の手元にお届けいたします。

法人から、生活に不安を感じている個人の方まで、ぜひ弊社の「ゲルマニウム半導体検出器」による測定をお役立てください。

代表取締役 中村 信男


ゲルマニウム半導体検出器とは

厚生労働省の定める公定法に記載されてる機器で、多核種を同時に定量します。また、検体を破壊する事なく、簡便に、高い精度で測定することができます。

測定できる放射能物質は、放射性ヨウ素I-131、放射性セシウムCs-134、Cs-137です。


放射能検査できるものは?

食品はもちろんのこと、液体や土壌などの測定ができます。 (ただし、測定器専用容器に入れることができる事が条件です)
検体の採取方法は、別紙に詳細がありますので、ご参照ください。

※大変申し訳ございませんが、2011年3月11日以降に計画的避難区域内で採取された検体は、お受けできません


放射能検査料金 

1検体8,400円(税込み)にてお受けいたします。また、定期的に検査をご希望の場合には価格相談応じます。お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせ・ご依頼は

こめよし放射能測定室
栃木県宇都宮市石井町2493
電話:028-661-3662
営業時間:9:00~17:00 休日:土・日・祝

shop info店舗情報

株式会社こめよし大宮市場店

〒331-0811
さいたま市北区吉野町2-224-1
大宮総合食品卸売市場内
TEL.FAX 048-668-0101
メール komeyoshiomiya@cap.ocn.ne.jp